ワタの花が咲きました

6/14にワタのタネをまきました。
上の写真は6/27のときで、フタバの状態です。
c0030245_17354694.jpg

下の写真は今日の写真です。
アオイ科の植物で、オクラやフヨウ、ムクゲ、ハイビスカスと同じ仲間です。
一日花なので、この咲いた花は一日でしぼんでしまいます。
c0030245_1736319.jpg

このワタは、あまり丈の大きくならない矮性種のようです。
今現在、草丈は40cmほどなので、ふつうのワタより小さいです。
タネをまいてから、わずか二ヶ月で咲いたのは、矮性種だからと思われます。

あとは、コットンボールができるのを楽しみに、注意しながら育てます。

このコットンボール(綿花)から紡いだ糸を織ってつくられたのが、
「木綿」です。世界のズボン、ジーンズもこのワタからできています。

人気blogランキングへ
[PR]
by enteichou | 2007-08-15 17:50 | 植物
<< 熊野の花火 また風蘭(フウラン)咲いたんですよ >>