かいがらむし

貝殻虫は植物につく害虫で、ほとんど木にくっつきます。
この虫がつくと、植物は養分を吸われ、弱っていきます。
貝殻虫は幼虫の時は動きますが、成虫になると動かないです。
種類も多く、なんと二千種類くらいあるそうです。
貝殻虫だけの一冊の厚い図鑑も出ています。

写真の貝殻虫(丸いのがいくつも、ついていますね)は、
私のベランダのピラカンサについたものです。
この貝殻虫、ふつうに見かける貝殻虫より、大きいんです!
しかも、分泌液が丸い水滴のように、くっついています。

これを初めて見た時は、夜だったので、「丸い水滴がたくさん
ぶらさがっているけど、なんだろう?」と思ったものです。
(下の写真は、わざと逆光で撮りました)

毎年、このピラカンサにつきます。この貝殻虫は、このピラカンサに
ついたのしか、見たことがありません。
綿棒やティッシュで取り除けば、大丈夫です。
c0030245_11493747.jpg

c0030245_11501340.jpg

[PR]
by enteichou | 2005-05-18 11:52
<< よそのピラカンサです メキシコマンネングサ と フラ... >>